スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOC対策工事

共同住宅に引っ越したお客様から連絡がありました。

転居した先のお風呂場にペンキが塗ってあり、その臭いが強くて頭痛やめまいがするということでした。
油性のペンキが塗ってあったようです。

これだけ強い臭いに植物抽出液が有効かどうか多少疑問がありましたが、VOC対策工事を行いました。
施工地が遠隔地だったのでお客様自身に施工をお願いしました。

結果としては、臭いが消え、効果があったという報告をいただきました。

このVOC対策工事の有効性に改めて確信が得られました。
スポンサーサイト

耐震診断

 木造アパートと木造住宅の耐震診断の予備診断に行ってきました。

 木造アパートは耐震補強が必要だと思われる建物でした。
 アパートの場合は改修工事にかかる費用とその工事前後の家賃の変化によって資産計画をします。家賃の増加分と退去費用を勘案してどのくらい工事費を掛ければよいかを考えます。
 木造アパートの場合、家賃の上昇は頭打ちになります。その場合思い切って改修することにより、元の家賃の数倍の家賃設定ができる場合もあります。立地条件によりますが、木の建築設計では、耐震補強+グレードアップの改修工事(コンバージョン)をお勧めしています。

 木造住宅は、2階建てですが、1階部分の外壁が2階の外壁より3尺出ている間取りなので、耐震診断が必要な物件でした。
 以前の基準では耐力壁のバランスを計算することをしていませんでしたが、今の耐震診断では壁のバランスを計算します。
 以前の基準では壁量が足りていても、今の基準だと耐震強度不足ということもあります。

 ご心配の方は是非耐震診断を受けてください。
プロフィール

木と森の案内人

Author:木と森の案内人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。