FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築基本法シンポジウム

 前にお知らせしていました建築基本法制定準備会主催のシンポジウム「建築関連法の簡略化」が港区芝にある建築会館で21日に開催されました。

 2007年の改正建築基準法の施行以降の閉塞感は参加者の誰もが感じていることです。 この現状を根本的に見直して建築本来の姿に戻そうというのがこの「建築基本法」制定の動きです。

 どの発表者もこの基本的認識は共通しています。

 現在日本建築学会では、国交省の依頼による「平成20年度建築基準整備促進補助金事業」を受けて、「建築の質の向上に関する検討」作業を進めています。その中で質の高い建築について意見をまとめていますが、同時に「建築基本法」についても検討されています。
この内容はかなり信頼度の高いものなので、是非建築基本法制定に向けて動いてほしいと思っています。

 国交省は社整審で当初は「建築基本法」制定を視野に入れて検討してほしいということを言っていましたが、神田先生などの報告を受けて、その後態度が変わり、「建築基本法」制定は控えるようになってきているように思われます。

 国交省の考えていた「建築基本法」と民間が政策提言する「建築基本法」とは明らかに違いますが、そのことについては『建築ジャーナル』5月号のコラムに書きましたのでご覧ください。http://www.kinokenchiku.biz/writing.html(5月掲載予定)

 建築界ではようやく「建築基本法」制定の機運がでてきたので実現のために私も動きたいと思います。


建築基本法
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

木と森の案内人

Author:木と森の案内人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。